ご挨拶

マリンバアンサンブル“レ・ローゼ”はマリンバ演奏家のグループで、

現在のメンバーは7名です。

マリンバがコンサートの舞台に登場するようになったのは西暦1900年頃からです。

コンチェルトや独奏曲は1940年頃から現れはじめ、

現在ではアンサンブル曲も含めて飛躍的にオリジナル作品が増えました。

“レ・ローゼ”ではオリジナル作品ばかりでなく、マリンバという楽器を

知ることのなかったすばらしい作曲家たち・・・バッハ・モーツァルトなどの

作品の表現を試みていきたいと思っています。

私たちのレパートリーの多くはクラシック曲です。

マリンバ愛好家の方も、初めての方も、

どうぞ一度私たちのコンサートにいらして下さい。